20代転職でおすすめな5職種を大公開!選ぶポイントや注意点とは?

# 転職

  • 20代におすすめの職種を知りたい!
  • 転職をする際に、どういった職種を選べば良いか迷う
  • 上記のような悩みを抱えていませんか?

    異職種に転職を考える場合には、20代におすすめの職種を知りたいですよね。

    そこで当記事では、20代転職でおすすめな5職種を紹介したうえで、職種選びのポイントや注意点も解説します。

    20代の転職でおすすめな職種を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

      この記事のまとめ

    • IT業界など、今後の成長が見込まれる業界・職種を選択することが重要
    • 営業やカスタマーサクセスなどの汎用的な職種を選択する場合は、属する業界を要チェック
    • 20代や未経験にオープンな職種・業界も大事なものの、「採用背景」や「自身のキャリアが積み上がっているか」も確認してから意思決定することが大事

    「20代の職種選び」のポイントとは?

    20代で職種を選ぶことは知識も乏しいかったり、知らない職種などもあるため、難しい場合があります。

    自分にはどんな職種が合うのかも分からないまま、職種を決めてしまって後悔することも。

    20代の職種選びには以下の点に注意して選択しましょう。

    • 1.将来性を見極める
    • 2.未経験者や経験が浅い人にもオープンである
    • 3.今後のキャリアにつながる

    以上のポイントをしっかり確認して、自分との相性も確認することをおすすめします。

    その方法は後述しますが、これらの確認作業を疎かにすると、「思っていたのと違った」「自分には合わないかも」と思い、転職に失敗してしまう可能性もあります。

    以下の記事では転職に失敗しないための転職ノウハウをまとめています。気になる方はご覧ください。

    合わせて読みたい:【転職ノウハウ】転職に失敗しない為の10のチェックリスト!



    1.将来性を見極める

    20代は、これからビジネスパーソンとして成長する段階です。そのため、将来性がある職種を選ぶと良いでしょう。

    将来性がある職種を見極めるには、以下のポイントを押さえます。

    • ★所属する業界自体が伸びている

      今後も伸びる業界に属している職種は、社会からのニーズが見込まれているため、長期的な需要も高く仕事を失うリスクが低いと言えます。 また新しい技術を導入するケースも多く、成長も注目されることから、多様な産業と取引する機会もあるでしょう。そのため、さまざまな経験やスキルを習得するチャンスに期待できます。
    • ★今後もニーズが発生し続ける

      今後もニーズが発生し続ける職種には、AI(人工知能)では代替できない側面を持ちます。 一定の作業をミスなく続けるのにAIは長けているものの、意志を持つ人間にかなわない部分がある点も事実です。人間だからこそ価値を提供できる職種は、今後もニーズが発生し続けます。 また生活に欠かせない仕事も、ニーズは発生し続けます。 (例:水道・電気などのインフラ関連/医療に関する仕事) 他にも、需要に対して供給が少ない仕事(=働き手が少ない)も、ニーズが続くと言えます。 (ITエンジニア、看護師)

    ポイントはお分かり頂けたと思います。しかし、その職種を具体的に知りたいと思う方も多いかと思います。次項で詳しく解説しますので、ご安心ください。

    また、職種を選ぶ際は実際に働いている人の声を聞くことも良い方法です。例えば以下のような動画があれば積極的に確認しましょう。



    2.未経験者や経験が浅い人にもオープンである

    20代は柔軟性があり、能力・スキルの吸収率が高い(つまり伸びしろがある)ものの、スキル・経験を習得している段階です。

    そのため「経験者でないとダメ」という職種ではなく、未経験者や経験が浅い人にもオープンな職種を選ぶと良いでしょう。

    また注意すべき点は【採用の背景】と【キャリアの積み上げ】です。

    【採用の背景】で注意すべきポイント


    人材の採用には、さまざまな背景があります。 事業拡大、組織体制の強化といったプラスの側面での採用がある一方で、以下のような理由で採用するケースもあります。

    • ・離職率が高く、どのような人でもいいから採用している
    • ・誰にでもできるような超単純作業

    上記のような理由で、「未経験者」や「経験が浅い人」を募集する背景が隠れる場合もあるため、採用の背景には注意が必要です。



    【キャリアの積み上げ】で注意すべきポイント


    「未経験者歓迎」や「経験が浅くてもOK」といったワードに飛びつく前に、積み上げたキャリアをリセットして良いか?を自問自答すると良いでしょう。

    異職種を選択することは、新たなキャリアの積み上げを意味します。

    そのため、「現職での貴重な経験をリセットする価値があるか?」を問い、今後の人生や将来を見据え、選択することが大切です。

    3.今後のキャリアにつながる

    20代のビジネスパーソンは、可能性の宝庫です。 そのため、職種選びでも「今後のキャリアにつながる」内容で選ぶと良いでしょう。

    確固たる目的(例:webマーケティングの会社を起業するなど)がある場合には、それにつながる職種を選ぶことも大切です。

    ある程度の方向性はあるものの、確固たる目的がない場合には、将来的にさまざまな方向にすすめる可能性がある職種を選びましょう。

    20代転職でおすすめの職種_5選

    ここまで職種を選択する際のポイントをお伝えしました。以上のポイントを踏まえた上で、ここではおすすめの職種を挙げます。

    ここで挙げる5つの職種はいずれも上記のポイントを押さえており、今後の将来性も高い職種です。

    1.営業

    20代転職でおすすめの職種について、1つ目は営業です。

    え、普通なんですけど…と思われるかもしれませんが、営業はどんな業界にも重要なポジションです。

    営業は自社の商品・サービスをアピールし、購入や契約につなげます。売上が発生することで利益がでるため、企業にとって欠かせない存在だと言えます。

    また営業は未経験でも挑戦しやすく、20代で経験が浅い人も参入しやすい点が特徴です。そのため、20代転職で新たなスタートを切る人にもおすすめです。

    また、近年では営業職を以下のように細かく分類して募集する企業が増えてきています。

    • ・インサイドセールス
    • ・フィールドセールス

    それぞれの職種に関して詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

    合わせて読みたい:インサイドセールスに転職するためのポイントを採用のプロが徹底解説



    合わせて読みたい:フィールドセールスとは?これまでの営業との違いや転職方法も解説!

    営業はどの会社でも必要なため、営業スキルが身につくと、業界がかわっても活躍できます。多くの人脈を形成できることから、将来的に独立・起業したい人にも向くでしょう。

    そのような営業職について、以下ようなおすすめの求人がありますので、気になる方はご覧ください。



    2.ITエンジニア

    20代転職でおすすめの職種について、2つ目はITエンジニアです。

    ITエンジニアは「IT技術者の総称」であり、専門スキルや知識をい活かしながら、システムを動かすための仕事をします。

    また、ITはヒトができないことや、確実性、生産性などを向上させ、特に人口減少が確実な日本では、更にITの活用がすすむため、業界の成長が期待されます。

    成長する業界で働くと、自分の努力に対して大きなリターンがあるケースも見受けられます。

    特にベンチャー企業で働くITエンジニアは、会社の業績が伸びるとともに、実力に応じて給与アップなども見込めます。

    企業によっては、「ストックオプション制度」を一般社員にも適用しているケースもあり、自社が上場した場合に、資産として大きく跳ね返ってきます。

    会社にとっての資金調達だけでなく、自身や社員のモチベーションアップの要因にもなるでしょう。

    またITエンジニアは人手不足な傾向にあるため、未経験でも参入しやすく、入社時にプログラムなどの研修を実施する企業が多い点も特徴です。

    そのようなITエンジニア職について、以下におすすめの求人を紹介します。



    3.コンサルタント

    20代転職でおすすめの職種について、3つ目はコンサルタントです。

    コンサルタントは、企業が抱える悩みに対し、提案・改善をしつつ、企業の収益があがる方向に導きます。つまり、問題課題解決のエキスパートです。

    従来においては、優秀な人の一部のみが入社できる「狭き門」でした。昨今では人手不足なことから、未経験者にもチャンスが広がっています。

    VUCAと呼ばれる「未来の予測が難しくなった現代」だからこそ、「企業の悩み」はさらに増え、難しくなるでしょう。

    そのため、コンサルタントの需要は今後も続くと考えられ、将来的にも安定する傾向にあります。

    また、コンサルタントから独立・起業や、事業会社の経営企画への転職などを目指す人も多く、さまざまな可能性を持つ20代におすすめの仕事だと言えます。

    そのようなコンサルタント職について、以下におすすめの求人を紹介します。



    4.Webマーケター

    20代転職でおすすめの職種について、4つ目はWebマーケターです。

    Webマーケターは、自社サイト・オウンドメディア・メールマガジンといった「オンラインチャンネル」を活用し、マーケティング全般に関わります。

    Web上での顧客の行動に基づき、自社の製品・サービスを周知・販売できるよう、さまざまな戦略を練り実行にうつします。

    今後、ますますWeb上の取引・売買の加速が予想されており、将来的な可能性が高い仕事の1つであるため、20代におすすめです。

    WebマーケターはWebに関する知識や営業センスも問われるものの、ITベンチャー企業で「未経験OK」の求人なども見かけるため、こうした企業を狙うのもアリでしょう。

    また自身のブログを運営している人も、挑戦する価値があります。

    そのようなWebマーケター職について、以下におすすめの求人を紹介します。



    5.カスタマーサクセス

    20代転職でおすすめの職種について、5つ目はカスタマーサクセスです。

    カスタマーサクセスは、サブスクリプション型サービスを展開する企業に多い点が特徴です。

    サービスの活用による顧客の成功・課題解決を目的とし、顧客の課題に応じたあらゆるサポートを提供します。

    コミュニケーション能力や提案力など、さまざまなスキルが求められるものの、比較的新しい仕事であり、経験者の採用が困難なため、未経験からでも挑戦しやすいと言えます。

    ライバル会社との競争が激化していくなかで、今後も必要とされるポジションであるため、需要は増える見込みです。

    カスタマーサクセスについて詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

    合わせて読みたい:カスタマーサクセスに転職する為に必要な事とは?職種変更でも可能?



    また、営業職とは異なり、オフィスワーク中心であることや、比較的リモートワークを導入しやすい仕事である点ことも人気の理由ポイントです。

    そのため、将来性もあり、20代におすすめの仕事だと言えます。

    そのようなカスタマーサクセス職について、以下におすすめの求人を紹介します。



    20代の転職者が「職種」を選ぶ際の注意点

    ここまでおすすめ職種をお伝えしてきましたが、20代の転職で「職種」を選ぶ際の注意点もあります。

    特に以下の点に注意して職種を選択してください。

    • 1.自分の軸を明確にする
    • 2.キャリアプランを描く
    • 3.定性情報をしっかり確認する

    それぞれの点について詳しく解説します。

    1.自分の軸を明確にする

    自分の軸が明確になると、必要な給与水準や業務内容が分かります。すると、「自身の価値観」や「将来の理想像」まで見える点が特徴です。

    価値観や理想像が見えると、どういった職種を選べば良いか?や、選ぶ企業の方向性も見定めやすくなります。

    また自分の軸を明確にするには、自己分析を実施すると良いでしょう。

    自己分析をうまく進めたい人は、以下の記事もおすすめです。気になる方はご覧ください。

    合わせて読みたい:転職に必要な自己分析のやり方を徹底解説|3つの方法を紹介します



    2.キャリアプランを描く

    前述のとおり、自分の軸を明確にし「価値観」や「理想像」を明確にすると、選ぶべき職種が見えてきます。

    選ぶべき職種が見えることで、現在地からゴールまでのプラン(=キャリアプラン)を描けます。

    キャリアプランを描けると、現在選ぶべき職種はこれで、数年後にはこういった職種を選ぶと良いなど、かなり先のことも見据えて職種を選べる点が特徴です。

    3.定性情報をしっかり確認する

    転職に情報収集は欠かせません。

    せっかく将来性の高い、良い職種に就けたのに、職場とのミスマッチや「思っていたのと違った」などによって、退職を考えるなどということは避けたいところです。

    そこで重要なのが「定性情報」を確認することです。

    ★定性情報(雰囲気や社員の人柄)
    それぞれの職種自体に「特有の雰囲気」や「こういった人が合いそう」といった特徴があります。
    (例:営業_外向性・提案力がある、物おじしないなど)

    そのため、さまざまな特徴と自身を照らし合わせ、相性をはかる点も必須です。 また企業によっても個性・特徴があるため、応募先を個別にチェックする点も忘れてはいけません。

    20代転職でおすすめの職種を探しているあなたへ

    20代転職でおすすめの職種を探す際には、将来性を見極めたうえで、未経験者や経験が浅い人にもオープンな仕事を選ぶことが大切です。

    また、今後のキャリアにつながる点も意識すると良いでしょう。

    どういった職種を選ぶとしても、情報収集は欠かせません。情報収集の際には、職場の雰囲気や人柄といった定性情報を確認することも大切です。なぜなら、自身との相性をはかれるとともに、入社後のミスマッチも防げるからです。

    忙しいビジネスパーソンが定性情報をチェックする際には、閲覧場所を選ばない「採用動画」が適しています。

    そこで、採用動画プラットフォームのmoovyで探してみてはいかがでしょうか。

    moovyの特徴は以下の3点です。

    • ・30秒の短尺動画で手軽に職場のリアルな雰囲気を確認できる
    • ・他には載っていない優良スタートアップ・ベンチャー企業が豊富に掲載
    • ・煩わしいメールはほぼない。本当に優良な企業からスカウトが届く

    20代向けの求人も豊富に扱っているため、20代転職でおすすめの職種を探している人は、ぜひmoovyをご活用ください。

    原田 隆司
    この記事の監修者
    原田 隆司

    立命館大学MBA修了。キャリアアドバイザーとして、営業職・管理部門を中心に累計800名ほどのキャリア支援を経験。その後、リクルーティングアドバイザーとして、採用競争の激しい中、累計約200名のITエンジニアの採用を実現。IT企業の事業フェーズや組織にあった活躍人材の定義に強み。

    スタートアップ企業の求人動画をお探しならmoovyへ

    会社名 株式会社moovy
    代表取締役 三嶋 弘哉
    設立 2020年4月13日
    住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル8階
    電話 050-3701-3401
    メールアドレス moovy_support@moovy.co.jp
    URL
    事業内容
    • ・採用動画プラットフォーム「moovy」の運営
    • ・採用動画の企画・制作