30代で仕事に悩んだらキャリア相談を利用しよう!メリットや相談先を解説

# 仕事で悩んだら

  • 30代になってから仕事で悩むようになった
  • キャリア相談をしてみたいけど、どこに相談すべきか分からない
  • このようにお悩みではありませんか?

    30代は社会人としての経験を積み、キャリアの転換期といえる年代です。

    転職を考えたり、ワークライフバランスを見直したりなど、30代特有の悩みも出てくるでしょう。

    漠然とした悩みを抱えている、転職すべきか悩んでいるというような方は、キャリア相談の利用がおすすめです。

    そこで本記事では、30代がキャリア相談を行うメリットや、おすすめの相談先をご紹介します。

    仕事に対して悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてください。

      この記事を読んで分かること

    • キャリア相談を行うメリットが分かる
    • どこにキャリア相談をすべきか分かる

    企業タイプ診断

    30代で仕事に悩んだらキャリア相談がおすすめ

    30代でキャリアについて悩む人は多いです。

    この時期はキャリアの転換期となり、将来を考える大切なタイミングですが、1人で考えていては、大事なポイントを見逃してしまうこともあります。

    そこで、仕事に対して悩んでいる30代の方にはキャリア相談がおすすめです。

    キャリア相談では、プロのアドバイザーが自身の状況を客観的に評価し、まだ気づいていない強みや自身のポテンシャルなど、アドバイスをしてくれます。

    1人で思い悩むよりも、キャリアの選択肢を発見するきっかけになります。

    また、どのような職業が自分に合っているのか、どのようなスキルが必要かということも明らかになるでしょう。

    キャリアの次のステップに進みやすくするためにも、仕事で悩んでいる方はキャリア相談の利用がおすすめです。

    どんな企業タイプに自分が合うのかを知りたければ「企業タイプ診断」がおすすめ!

    企業タイプ診断

    30代が抱えるキャリアの悩み

    30代が抱えるキャリアの悩みには、以下のようなものがあります。

    • 1. 理想と現実のギャップに直面している
    • 2. 異業種にキャリアチェンジしたいと考えている
    • 3. キャリアアップの機会が限られていると感じる
    • 4. ライフイベントによって生活環境が変わる

    30代は社会人としての経験を積み、またプライベートでも環境の変化が起こる年代です。

    具体的にどのような悩みなのか、以下で解説していきます。

    1.理想と現実のギャップに直面している

    30代になると、多くの人が若い頃に思い描いていた理想のキャリアと、実際の仕事の間にギャップを感じ始めます。

    たとえば、大学を卒業した時は、影響力のあるリーダーになることを夢見ていたかもしれませんが、実際にはチームの一員として働いているという状況です。

    これは期待と現実の大きな差として感じられます。

    ギャップが生じる主な理由は、キャリアを始める際に持っていた情報が限られていたり、仕事に対する理解が浅かったりするためです。

    このような状況に直面した際は、自分自身と向き合い、何が重要であるかを考えることが重要です。

    理想と現実の間にギャップがあることを認め、現在のキャリアを見直す機会として捉えることで、新しい目標を設定できるでしょう。

    自己の強みや関心が何であるかを見直し、新しいキャリアの道を目指すのも1つの選択肢となります。

    2.異業種にキャリアチェンジしたいと考えている

    30代は現職である程度の経験を積んでいるため、新しい分野への興味を持つ人も多いです。

    特に30代前半は、まだ社会人生活の中で比較的若く、自分の将来を考え直すのに適した時期です。

    そのため、キャリアの新しい道を探ることは自然な流れと言えます。

    たとえば、ある人はメーカーの営業職として働いていましたが、よりクリエイティブな仕事に魅力を感じ、広告業界への転職を考え始めるかもしれません。

    または、技術的な仕事から直接顧客と関わる営業職への転職を希望する人もいるでしょう。

    キャリアチェンジを考える際には、現職で得た経験や技術を活かすことはできるのか、スキルの棚卸しが大切です。

    これまでの経験を振り返り、30代でキャリアチェンジをすることは、新たな分野での成功にもつながるでしょう。

    まずは、スキルやキャリアの棚卸しをして、自分の強みや価値観を明確にしましょう。こちらの記事に詳しいやり方や棚卸し用のワークシートがありますので、ぜひご活用ください。

    合わせて読みたい:キャリアコーチ監修!キャリアの棚卸しを最も効果的にやる方法【便利なワークシート付き】

    3.キャリアアップの機会が限られていると感じる

    今の職場では、成長する機会が限られていると感じる30代も多くいます。

    昇進のチャンスが少ない、新しいスキルを学んでもそれを生かせる場がないなど、自分のキャリアについて考える人は多いです。

    このように感じると、今の会社でこれ以上働き続けるべきかどうか、悩み始めるようになります。

    たとえば、会社が小さいために昇進のポジションがそもそも少ない、年功序列で若手にはチャンスが回ってこないなど、職場の環境によってキャリアアップの機会が少ないと感じる人は多いでしょう。

    これらの悩みを解決するために、30代で転職を考える人もいます。

    新しい職場であれば、自分のスキルを試し、新たなチャンスを見つけられるかもしれません。

    ただ環境を変えるだけでなく、転職を通じて自分のキャリア目標を叶えるということも1つの手段となります。

    転職先を考える際には、「自分に合った社風であるか」「成長機会が十分にあるか」など職場の環境を吟味する必要があります。

    そのためにおすすめなのが、企業の動画を調べることです。以下のような、社員のインタビューや職場の雰囲気が分かる動画を探してみてください。

    4.ライフイベントによって生活環境が変わる

    30代は人生の変化を経験する人が多く、結婚や子供の誕生などの重要なライフイベントを迎えます。

    このような変化は、今までの生活や仕事に大きな影響を与えるため、家庭と仕事をどう両立させるかについて悩む人は多いです。

    たとえば、結婚を機に配偶者と一緒に別の都市に引っ越すことが決まった場合、仕事をどうするかが大きな問題となります。

    新しい場所での仕事探しや、遠距離での現職続行など、さまざまな選択肢が出てくるでしょう。

    また、子供が生まれると、育児にかかる時間と労力を考え、フルタイムでの仕事継続が難しくなる可能性もあります。

    ライフイベントによる生活の変化は避けられないものですが、自分の仕事と私生活のバランスを見直す機会にもなります。

    新しい生活スタイルに合ったキャリアプランを立てることで、仕事の悩みも軽減できるでしょう。

    また、特に女性はライフイベントによる仕事への影響が生じやすいといえますが、ライフイベントを踏まえて転職したいと思ったときには、企業選びに注意が必要です。

    こちらの記事では、主に30代女性が転職先を選ぶ際のポイントを解説していますので、ぜひ参考にしてください。

    合わせて読みたい:30代女性の転職・仕事で多い【悩み】とは?解決方法も解説!

    30代がキャリア相談を行う3つのメリット

    30代は、この世代特有の悩みも多いため、1人で抱えずにキャリア相談を活用することがおすすめです。

    また、キャリア相談を活用すれば、悩みを解決できるだけではなく以下のようなメリットも得られます。

    • 1. 自己理解を深められる
    • 2. 専門的なアドバイスを得られる
    • 3. 明確なキャリアプランを立てられる

    どのようなメリットなのか、具体的に解説していきます。

    1.自己理解を深められる

    キャリア相談を利用すると、自分自身のことをより深く理解できるようになります。

    キャリアカウンセラーとの会話は、自分の強みや弱み、価値観などを客観的に見つめ直す機会になります。

    特に、漠然としたキャリアの悩みを抱えている人にとって良い機会でしょう。

    たとえば、自分が何を得意としているのか、または現職に対して何となくモヤモヤとしている場合、カウンセラーとの対話を通じて悩みの根本をクリアにできます。

    キャリア相談は、その人が直面している問題の根本原因を特定することで、解決策を見つけられます。

    悩みの原因を特定する過程は、自己理解を深め、自身のキャリア目標を設定するための基盤です。

    自己理解を深めることで、不安や悩みが減り、キャリアの決断を下す際の自信にもつながるでしょう。

    2.専門的なアドバイスを得られる

    キャリア相談のメリットの1つに、経験豊富な専門家から具体的なアドバイスを受けられることがあります。

    キャリア相談先の担当者は、業界の最新トレンドや求められるスキル、市場の需要など、さまざまな知識を持っています。

    そのため、特にキャリアを次の段階に進めたいと考えている人にとっては役立つ情報となるはずです。

    たとえば、ある分野での転職を考えている人であれば、どのようなスキルが必要か、どの資格を取得すべきかなど、具体的な情報を得られるでしょう。

    特に転職を考えている場合、専門的なアドバイスを受けることで、その情報が転職の成功へつながる可能性もあります。

    キャリア相談に基づいて行動を起こすことで、自身の目標達成にも近付けるでしょう。

    3.明確なキャリアプランを立てられる

    キャリア相談を行うことで、明確なキャリアプランを立てられるようになります。

    キャリアカウンセラーとの対話を通じて、どのようなスキルを身に付けるべきか、また将来どのような職に就きたいかということが明確になります。

    キャリアプランが明確になると、仕事に関する悩みが解消され、目標達成に向けて具体的な計画を立てられるでしょう。

    たとえば、プログラミングスキルを活かした新しい職業に興味がある人が、具体的なキャリアパスを設計するとします。

    どのプログラミング言語を学ぶべきか、どのようなプロジェクトや業界が最適かという具体的なアドバイスを受けることで、自分が今何をすべきかが分かるようになります。

    キャリアプランが明確になることで、日々の仕事に対するモチベーションが高まり、長期的な視点でも自己成長を図れます。

    その結果として、将来に対する不安が減少し、より自信を持ってキャリアを進められるでしょう。

    30代におすすめのキャリア相談先

    30代の方におすすめのキャリア相談先は以下の3つです。

    • 1. 転職エージェント
    • 2. キャリアカウンセリング
    • 3. キャリアコーチング

    以下では、それぞれの相談先の特徴を解説していきます。

    1.転職エージェント

    転職エージェントは、新しい職場を探したい、異業種に挑戦したい、または現在のスキルを活かしてキャリアアップしたいと考えている人に特におすすめです。

    転職エージェントでは、経験豊富なキャリアアドバイザーが個々の希望やスキルを詳しくヒアリングし、その上で最適なアドバイスを提供してくれます。

    たとえば、人材業界から広告業界への転職を希望する人がいるとします。

    転職エージェントのアドバイザーは、その人の過去の経験や現在のスキルを評価し、必要な資格取得のアドバイスや、さらに適した企業を提案してくれます。

    また、履歴書の書き方や面接の対策など、転職活動で役に立つ情報も得られるでしょう。

    転職エージェントは、ただ転職先を見つけるだけでなく、新しい環境でどのように成長できるかを理解する手助けにもなります。

    特に転職を考えている人であれば、転職エージェントへの相談がおすすめです。

    こちらの記事でベンチャーへ転職する際におすすめの転職エージェントを紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

    合わせて読みたい:【厳選】ベンチャー転職におすすめの転職サイト・エージェント20選!

    2.キャリアカウンセリング

    キャリアカウンセリングは、転職すべきか分からない、キャリアプランを立てられないなど、漠然とした悩みを持っている人におすすめの相談先です。

    キャリアカウンセラーは、仕事に関する悩みを明らかにし、解決のための具体的な方法を提案します。

    たとえば、今の仕事に何となく不満を感じているものの、何が問題なのかがはっきりしない人がいます。

    キャリアカウンセラーは、その人の話をヒアリングし、悩みの原因を明らかにします。

    その上で、その人の強みやスキル、興味が何であるかを探り、どうすれば悩みを解決できるのかを一緒に考えてくれます。

    キャリアカウンセリングに相談すれば、自身のキャリアについて深く考え、次のステップを踏み出す準備が整います。

    モヤモヤとした悩みを抱えている人は、キャリアカウンセリングに相談するとよいでしょう。

    3.キャリアコーチング

    キャリアコーチングは、目標を達成するために具体的な行動をサポートしてくれるサービスです。

    キャリアについての悩みを解決するだけでなく、実際にその悩みを解決するための具体的なアクションプランを立ててくれます。

    たとえば、昇進を目指しているが、自己の能力のアピール方法や、どのようなスキルが必要か分からない人がいたとします。

    そのような人に対し、キャリアコーチは、強みを活かし成果を上げる方法を提案してくれるでしょう。

    さらに、キャリアコーチングでは自分の目標に焦点を当て、そこに進むための戦略を一緒に考えてくれます。

    キャリアコーチングはカウンセリングと異なり、目標を達成するためのサポートを行うのが特徴です。

    明確な目標はあるが、どのように行動すべきか悩んでいる人は、キャリアコーチングを利用するとよいでしょう。

    キャリアコーチングの詳細や利用時の注意点をこちらの記事で紹介していますので、気になる方はぜひご覧ください。

    合わせて読みたい:キャリアコーチングとは?怪しいって本当?転職エージェントとの違いと特徴

    30代で仕事に悩んだらキャリア相談を活用しよう

    30代が抱える仕事の悩みやキャリア相談のメリット、おすすめの相談先についてご紹介しました。

    キャリアの転換期となる30代は、さまざまな悩みを抱える人が多いです。

    理想のキャリアを叶えるためにも、悩んでいる方はキャリア相談を利用してみましょう。

    moovyではプロフィールの添削サービスや無料のキャリアカウンセリングを実施しています。

    通常の転職エージェントとは異なるサービスのため、客観的であなたに寄り添ったアドバイスを行っていることが特徴です。

    moovyとは30秒の採用動画が掲載されたプラットフォームで、会社紹介や社員インタビューを手軽に確認できます。

    企業のリアルな様子を動画で確認できるため、特に転職を考えている方であれば、その企業で自分の目標を達成できるのか参考になるでしょう。

    まずはキャリアについて相談してみたいという方も、ぜひmoovyに登録してみてください。

    今林 智宏

    この記事を書いた人

    今林 智宏
    国立大学を卒業後、大手サービス企業に入社し、店長を歴任。チームマネジメントやマーケティング業務を経験。在籍中は、現場社員として数多くの学生・転職者の面接官も行う。退職後、スタートアップ企業にて、フロントエンドのシステム開発に加え、カスタマーサクセスやマーケティングを担当し、企業の採用や広告支援に関わる。

    スタートアップ企業の求人動画をお探しならmoovyへ

    会社名 株式会社moovy
    代表 三嶋 弘哉
    設立 2020年4月13日
    住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル8階
    電話 050-3701-3401
    メールアドレス moovy_support@moovy.co.jp
    URL
    事業内容
    • ・採用動画プラットフォーム「moovy」の運営事業
    • ・動画クリエイティブの企画・制作事業
    • ・採用コンサルティング事業