0:00 / 0:30

「働くひとの健康を世界中に創る」をパーパスに掲げ、企業の健康経営を支援しています

1373回視聴

ソフトウェアベンダー・SaaS

出演者のプロフィール

山田 洋太 - 代表取締役CEO

金沢大学医学部医学科卒業後、2005年沖縄県立中部病院研修。2008年離島医療(久米島)に従事。 2012年3月、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。大学院と並行して心療内科を学び、すでに2万名以上メンタル不全者と関わる。 2011年株式会社iCAREを創業し、働くひとと組織の健康を創るVISIONのもと法人向けに健康管理SaaS「Carely」を提供する。ビジネスサイドもエンジニアサイドも採用強化中。

代表の山田からのメッセージ

株式会社iCAREの代表の山田です。 働くことで健康を悪くしてしまうことは世界中で起こっています。 世界での死因第1位心臓発作、2位脳卒中、3位慢性肺疾患となっています。実は、あまり知られていないことですが、4位に仕事が原因で亡くなっています。 また同時に、日本の素晴らしい医療保険制度も人口構造が変わったことで歪が大きく発生しており、私達の子どもや孫の世代まで維持することは難しいでしょう。それを知...

ログインして見る

または

iCAREのパーパス(存在意義)

■Purpose 働くひとの健康を世界中に創る 健康を損ねることによって、多くの働きがいが失われている現実があります。わたしたちは、カンパニーケアの常識を変えることで「働くひと・組織・社会」が健康になる好循環を実現します。 ■Sustainability iCAREの目指す社会課題解決 世界における労働災害による損失は世界のGDPのほぼ4%に相当し、一部の国では6%以上にのぼると推計されてい...

ログインして見る

または

会社概要

社名: 株式会社iCARE
本社: 東京都渋谷区恵比寿1丁目23-23 恵比寿スクエア 5階
業界: ソフトウェアベンダー・SaaS
設立: 2011-06-01
代表: 山田洋太
社員: 100名〜500名未満

事業内容

健康管理システム「Carely(ケアリィ)」を開発・運営しています。 Carely(ケアリィ)は、クラウドシステムと専門家連携により強固な産業保健体制を構築し、組織の健康課題を根本から解決する人事労務・産業保健スタッフのための健康管理システムです。企業に眠る健康データ(健康診断・ストレスチェック・⾯談記録)をクラウド上で⼀元管理し、本質的な組織課題を見える化することで、業務効率化に加え、メンタルヘルス不調や休職・離職を未然に防ぐ組織的な予防アプローチに導き、効果的な健康経営・ウェルビーイングの実現を支援します。 https://www.carely.jp/

オープンポジション の動画

#社長・役員が語る の動画