30代女性の転職・仕事で多い【悩み】とは?解決方法も解説!

# 転職

このようなお悩みはありませんか?
  • 30代の女性だと、転職は難しいかもしれない
  • 転職をしたいけれど、一歩が踏み出せない…
  • 30代はキャリアやスキルも習得し、上昇気流に乗る段階だと言えます。しかし、女性はライフステージの変化を受けやすいため、転職を考える場合に躊躇する人も多く見受けられます。

    そこで当記事では、30代女性の「転職で多い悩み」にフォーカスすると同時に、解決方法も解説します。

    30代女性で転職に迷いを感じる人は、ぜひ参考にしてください。

    30代女性が仕事で悩みがちな内容とは?

    30代女性は、若さや可能性を秘めているものの、将来を見つめることも多いでしょう。そのため、仕事では以下のような悩みを抱える傾向にあります。

    • 1.新たなキャリアを身につけたい
    • 2.結婚・出産によるライフイベントの変化
    • 3.転職したいけれど年齢がネックになるかも?

    それぞれ詳しく解説していきます。

    1.新たなキャリアを身につけたい

    30代は社会人としての期間も長く、さまざまな経験やスキルを身につけた状態です。 20代の頃は、日々の業務や社会人としてのマナーを習得することで、毎日が必死だった人も多いでしょう。

    しかし30代は、社会人としての自分にも慣れ、ステップアップしたい気持ちを持つ時期でもあります。

    そのため、現状から飛躍し、新たなキャリアを身につけたいと考える女性は多く見受けられます。

    2.結婚・出産によるライフイベントの変化

    2020年における女性の平均初婚年齢は、29.4歳(※)です。そのため、30代の女性は「結婚」や「出産」を意識する人も多いでしょう。
    ※参照元:楽天インシュアランスプランニング
    しかし、女性は結婚・出産によるライフイベントの変化によって、男性よりも仕事への影響が生じる傾向にあります。

    とくに出産の場合には、法律によって産休が義務づけられているため、仕事を休む期間が必ず発生します。

    産休が明けた後も、育児と仕事の両立といった課題も発生するため、働き方が変化する人も多いでしょう。

    そのため、今後の結婚や出産を考えた際に、「今の仕事を続けられるか?」や「ライフイベントにも対応できる仕事につきたい」などと、将来を見据えた悩みが生じがちです。

    3.転職したいけれど年齢がネックになるかも?

    30代女性で転職をしたい人は、新たな職場でのステップアップも考えると同時に、年齢のことを考えて躊躇するケースも多く見受けられます。

    そのため、以下のような思いを抱えがちです。

    • ・20代の方が若いし、採用で有利だろうな。
    • ・転職で年齢がネックになるのであれば、現職で我慢するしかない

    以上のように、30代女性は「年齢がネックになる可能性」を考えると、転職に対していさぎよく踏み切れない部分があります。

    30代女性が仕事の悩みを解決するには?

    前項で紹介した「30代女性の仕事に対する悩み」を解決するために、以下の3つの方法を紹介します。

    • 1.自分の「理想像」を考える
    • 2.転職せずとも解決できる方法を探してみる
    • 3.転職という選択肢を考えてみる

    前項で紹介した「30代女性の仕事に対する悩み」を解決するために、以下の3つの方法を紹介します。

    1.自分の「理想像」を考える

    30代女性は、ライフイベントの変化に対する心配や、転職が失敗する可能性といった不安を抱えがちです。

    しかし、仕事の悩みを解決するために最も大切なことは、自分の「理想像」を考えることだと言えます。なぜなら、理想像を設けることで自分自身の軸が見えるからです。

      【理想像の例】

    • ・営業として、この先も第一線で活躍し続けたい
    • ・職種は変えても良いので、家庭との両立を一番に考えたい
    • ・成果主義の企業で、自分の力を試したい

    軸が見えることで、進むべき方向が分かるため、解決策が発見しやすくなります。

    2.転職せずとも解決できる方法を探してみる

    仕事で悩む場合には、転職せずとも解決できる方法を探すことも、1つの方法だと言えます。そのためには、前述の「理想像」を踏まえることが前提です。

    今の職場において「理想像」を叶えられる方法が見つかるなら、それがベストです。

    たとえば、以下のように改善できそうな方法があれば、試してみると良いでしょう。

      【理想像:例1】スキルアップをして、仕事の幅を広げたい

    • ・資格を取得することで、スキルを習得できないか?
    • ・他部署への異動で、新たな知識を吸収できないか?

      【理想像:例2】結婚/出産と両立できる仕事をしたい

    • ・時短勤務やリモートワークが可能か?
    • ・結婚/出産を経験した女性が多く働いている部署への異動が可能か?

    上記のような方法を試した結果、改善ができないと分かれば、転職をすることもアリでしょう。

    3.転職という選択肢を考えてみる

    現職において、理想像を叶えることが難しい場合には、転職を視野に入れることもアリだと言えます。

    しかし「年齢」や「女性特有のライフイベント」を考えると、心配になるかもしれません。

    実際には、年齢やライフイベントよりも、自分の軸をしっかり持っているかや、企業に貢献できる力や意思があるかが重要です。

    なぜなら企業は「自社に貢献してくれる人物を求める」からです。企業が欲しいと思える人物でなければ、女性・男性関係なく、転職は難しくなります。 また、転職を考える場合には、次項で紹介するポイントもチェックすると良いでしょう。

    30代女性が転職で注意するべきポイント

    ここでは、30代女性が転職で注意するべきポイントを解説します。転職先を選ぶ場合や、実際に転職活動を行う際の参考にしてください。

    1.すでに30代女性が活躍する企業を選ぶ

    30代女性が転職で注意するべき1つ目のポイントは、すでに30代女性が活躍する企業を選ぶことです。

    特に以下のような特徴がある企業を選ぶと良いかもしれません。

    • ・30代女性の管理職がいる
    • ・結婚/出産後も働く女性が多い

    すでに30代女性が活躍する企業であれば、一定条件において「30代女性が働きやすい環境」が整っていると言えます。

    また同年代の女性がいることから、30代女性における特有の悩みなども相談しやすいです。

    2.女性のライフイベントに柔軟な企業を選ぶ

    30代女性が転職で注意するべき2つ目のポイントは、女性のライフイベントに柔軟な企業を選ぶことです。ライフイベントにおいて、女性の転職や就職でフォーカスされるのは「結婚」や「出産」です。

    そのような女性のライフイベントに柔軟な企業の特徴は以下のような特徴があります。

    • ・男性の育休取得も奨励している
    • ・育児や介護のサポート制度がある
    • ・ワークスタイルが選べる(出勤/リモートワーク/時短など)

    実際に「結婚」や「出産」がネックとなり、退職や転職をせざるを得ないケースは 特に30代女性に多く見受けられます。

    そのため、30代女性は「女性のライフイベントに柔軟な企業」を選ぶことが大切です。 女性のライフイベントに柔軟な企業を選ぶことで、将来的に結婚や出産をした際にも、安心して仕事を続けられるでしょう。

    また昔ながらの企業よりも、新しいベンチャー企業の方がフラットな面も多く、女性のライフイベントにも柔軟な傾向にあります。

    ベンチャー企業への転職を考えている方は、こちらの記事も是非見てみてください。体験談も紹介しつつ、女性のベンチャー転職について解説しています。

    合わせて読みたい:女性のベンチャー転職はあり?なし?|事例を元に解説



    3.給料や待遇面だけで選ばない

    30代女性が転職で注意するべき3つ目のポイントは、給料や待遇面だけで選ばないことです。 求人サイトなどに掲載された「給料」や「待遇面」といった情報だけを見て、企業を選ぶことは危険だと言えます。

    なぜなら、職場環境や人間関係を理解できないため、自分との相性をはかることが難しいからです。 職場環境や人間関係の理解には、テキストでの判断では難しいため、動画を活用することも効果的です。

    動画を活用する際には、「自分の理想像を叶えられるか?」や「30代女性が働きやすそうか」という点もチェックしましょう。

    下の動画は、自分の会社の働きやすさを女性の社員に語って頂いたものです。是非ご覧ください。



    30代女性で転職や仕事で悩んでいる方へ

    30代女性は、経験を積み上げステップアップできる状態であるものの、将来的なライフイベントも考慮すると、悩みが生じます。

    現職において、悩みを解決する方法が分かれば、それがベストです。一方転職をするのであれば、30代女性に合った会社を選ぶことが大切です。

    会社を選ぶ際には、30代女性が活躍する企業や、女性のライフイベントに柔軟な企業に着目すると良いでしょう。

    さらに、職場の風土や人間関係もチェックすることで、自分に合った転職先が分かります。

    採用動画moovyでは、実際に働く社員の様子やインタビューを動画チェックできるため、企業との相性がはかれます。採用動画のmoovyには以下のような特徴があります。

    • 1.テキスト情報だけでは分からない、リアルな情報を30秒の短尺縦型動画で確認できる
    • 2.厳選されたスタートアップ・ベンチャー企業の情報が多く載っている
    • 3.厳選された企業しか載っていないから無駄なスカウトややり取りが少ない

    moovyでは、フラットで革新的なベンチャー企業を主軸に取り扱っており、昔ながらの企業体質の企業は皆無。女性にも働きやすい企業を見つけやすいことが特徴です。

    また、時間がない女性の転職で30秒のショートムービーで企業を探せるのは嬉しいですね。

    転職でお悩みの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

    この記事を書いた人
    小野寺 徳美

    大学卒業後、IT系ベンチャー企業に就職。そこでの人事・総務経験から、HR領域を得意とする。現在はwebライターとして活躍中。加えて2級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格も持つことから、キャリアデザインだけでなく、ライフプランに関する執筆活動を展開する。

    スタートアップ企業の求人動画をお探しならmoovyへ

    会社名 株式会社moovy
    代表取締役 三嶋 弘哉
    設立 2020年4月13日
    住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル8階
    電話 050-3701-3401
    メールアドレス moovy_support@moovy.co.jp
    URL
    事業内容
    • ・採用動画プラットフォーム「moovy」の運営
    • ・採用動画の企画・制作