エクイティファイナンス|スタートアップの資金調達

# 資金調達

スタートアップなど会社に資産がまだ少ない企業は、「エクイティ・ファイナンス」と「デッド・ファイナンス」の2種類の資金調達方法を行うことが多いです。

エクイティ・ファイナンスとは、企業がエクイティ(株式資本)を発行して、それと引き換えに事業に必要な資金を調達することを指します。

一般的に、企業が発行した新株を既存の株主や第三者に買い取ってもらい、エクイティの増加によって資金調達を行います。

エクイティ・ファイナンスで資金調達ができると、以下のような大きなメリットが得られます。
  • ・返済義務がないため、経営が圧迫されることがない
  • ・「企業の大きな成長」を最も重要な指標とするため、担保なしで多額の資金を調達できる
  • ・「今」よりも「未来」を重視しているため、いま赤字でも調達が行える
その他の資金調達方法として近年注目されているのが、「クラウドファンディング」です。

これまで「デッドファイナンス」「エクイティファイナンス」の2択だった資金調達方法に第三の手法として、注目されています。

スタートアップ企業の求人動画をお探しならmoovyへ

会社名 株式会社moovy
代表 三嶋 弘哉
設立 2020年4月13日
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル8階
電話 050-3701-3401
メールアドレス moovy_support@moovy.co.jp
URL
事業内容
  • ・採用動画プラットフォーム「moovy」の運営事業
  • ・動画クリエイティブの企画・制作事業
  • ・採用コンサルティング事業