転職成功者から学ぶ!転職の準備で実践した5つの方法とポイント

# 転職

  • 転職活動を成功させたい!
  • 転職をする際の具体的な準備方法を知りたい!
  • こうした考えをお持ちではありませんか?

    初めての転職活動では、分からないことが多いですよね。 転職活動を成功させるための「転職準備」もその1つ。

    そこで当記事では、転職成功者が実践する「転職準備」の方法を紹介します。これから転職活動をする人は、ぜひ参考にしてください。

      この記事のまとめ

    • 転職成功のためにはしっかりとした準備が重要
    • そのために転職準備の正しい方法が分かる
    • 転職に成功した人が実践しているポイントから無駄のない準備ができる

    チェックリストバナー

    なぜ転職準備が必要なのか?

    「転職準備」をせずに転職活動をすすめると、以下のような問題が発生しがちです。

    • ・自分の優先したい条件が見えなくなり、転職先を偏った視点から判断してしまう
    • ・自分の強みが分からず、面接でうまくアピールできない
    • ・非効率的な動きを取り、転職活動が長引く

    こうした事態を防ぐために、事前の転職準備は必要だと言えます。

    そのため転職を成功させたい人は、ポイントを押さえた「転職準備」を実践しましょう。

    もしあなたが転職に失敗したくないと思ったら、こちらの記事もご覧ください。

    合わせて読みたい:【転職ノウハウ】転職に失敗しない為の10のチェックリスト!



    転職を成功させるためのマスト項目

    なにをもって「転職成功」となるかは、人それぞれです。しかし、共通して言えるのは「転職によって叶えたいことを実現できた」ことです。

    叶えたいことを実現できた人たちは、以下に紹介する「転職を成功させるためのマスト項目」を押さえて行動しています。

    1.転職の目的が明確化している

    転職の成功には、「なぜ転職をするのか?」という明確な目的が欠かせません。さらに目的は、逃げの理由にしない点が重要です。

    たとえば「職場環境が悪いので、和気あいあいとした雰囲気の会社で楽しく働きたい」というのが、転職の目的だとします。

    一見すると明確な目的に見えるものの、これは「今の環境から逃げたい」という典型的な「逃げの理由」です。

    なぜ「逃げの理由」がよくないかと言うと、転職しても目的を達成できないからです。

    転職先が決まり、和気あいあいとした企業に入社したとしても、自分とはタイプの違う人たちばかりだったため、結局なじめなかったらどうでしょうか?これでは、転職をしても「楽しく働きたい」という目的を達成できません。

    そのため、「自分が理想とする【和気あいあいとした環境】はなにか?」などを詳しく定義する必要があります。

    2.在籍中に転職活動をする

    「とにかく早く辞めたい」や「落ち着きながら活動したい」と思うと、辞めてから転職活動に専念したいと思う傾向にあります。

    しかし、退職後の転職活動はメリットを上回る「以下のようなデメリット」も多いのが事実です。

    • ・収入がないため、焦って決めてしまう
    • ・応募先企業に足元を見られてしまう
    • ・ブランク期間が長くなるたびに、面接で不利になる

    つまり在職中に転職活動をした方が、メリットが大きいため、しっかりと転職活動ができると言えます。

    3.情報収集を怠らない

    転職を成功させるために、情報収集は欠かせません。また情報は「ある程度集めたら終わり」ではなく、収集しつづける姿勢が大切です。

    転職活動において「情報収集をしすぎて不利になる」ことはありません。むしろ情報収集をつづけることで、以下のようなメリットがあります。

    • ・自分に合う企業を見つけやすくなる
    • ・応募先企業の心にささる「アピールポイント」が思いつく

    情報収集をしている相手が人間であれば「そんなに調べられているなんて、気持ち悪い」と思うかもしれません。しかし相手が企業であれば「熱心で関心だ!」や「我が社への強い入社意欲を感じる」などと、好感度が上がります。

    また企業自体の情報収集はもちろん、業界の動向やトレンドなど、さまざまな方面から多くの情報を収集しつづけるとよいでしょう。

    転職成功者が実践している転職準備5つのポイント

    では、ここから転職成功者が実践している転職準備5つのポイントを解説します。

    成功している人のポイントを学ぶことで、自分も無駄なく、効率の良い転職活動ができるようになります。ぜひ参考にしてください。

    1.転職から現在までを逆算し、スケジュールを計画的に立てる

    転職成功者が実践する1つ目の「転職準備」は、転職から現在までを逆算し、スケジュールを計画的に立てることです。

    転職成功者は、事前準備の時点でスケジュールを計画的に立てています。

    さらにスケジュールを立てる際に、転職成功時のゴールから現時点まで逆算している点が特徴です。なぜなら、逆算することで「現時点から必要な準備やプロセス」を考えられるため、戦略的かつ最短でゴールを目指せるからです。

    なお逆算スケジュールは、以下をポイントに考えるとよいでしょう。

    • ★ゴール(入社時期)
    • ★退社・入社準備にかかる期間
    • ★応募・面接にかかる期間

    ※転職準備の具体的な流れを知りたい人は、以下の記事も参考にしてください。

    合わせて読みたい:転職活動の始め方とポイントとは?具体的な流れを徹底解説!



    2.業界情報を常にインプットする

    転職成功者が実践する2つ目の「転職準備」は、業界情報を常にインプットすることです。

    転職成功者は、転職を希望する会社が属する「業界情報」の研究をしています。応募先の業界が、現職と同じであっても同様です。

    なぜなら、歴史や今後の展望といった「業界研究」を常に実践することで、以下のことが分かるからです。

    • ・本当にその業界に転職しても大丈夫か?
    • ・該当業界に転職した際の自分の活躍度
    • ・面接時に企業へアピールすべき内容

    なお業界研究は、インターネット上のテキスト情報にとどまらず、本・新聞のチェックや、実際のインタビュー動画なども参考にするとよいでしょう。

    3.日常的に市場価値を高める

    転職成功者が実践する3つ目の「転職準備」は、日常的に市場価値を高めることです。

    転職成功者は、常日頃から自分の市場価値を高める行動をしています。

    市場価値が高い人とは「自社で貢献・活躍が期待できる人」を指します。こうした人は業務上必要とされるさまざまなスキルや経験をもち、希少性の高さをもつことが特徴です。

    希少性が高いとは、保持するスキルや能力を状況によって使い分け、最大限の力を発揮できる人を指します。

    市場価値を高めるには、以下のような行動をするとよいでしょう。

    • ★日常的に能力を磨くことを意識する
    • ★誰かの指示を待つのではなく、自発的に動く
    • ★実績を言語化し、論理的に説明できるようにする

    日常的にという点がポイントです。市場価値は一朝一夕で高まるものではありません。日々の取り組みや行動、意識が少しづつ市場価値を高めてくれます。

    それらを定期的にアウトプットすることで周囲からも認められることにつながります。

    4.有用な転職サービスを効率的に利用する

    転職成功者が実践する4つ目の「転職準備」は、有用な転職サービスを効率的に利用することです。また転職を決めてから利用するのではなく、以前から継続的に使っている点も特徴的です。

    完全な個人行動で転職を成功させている人は、少ないと言えます。成功者は、以下のようなサービスを継続的に使用しています。

    • ・転職サイト
    • ・転職エージェント
    • ・検索エンジン
    • ・SNS
    • ・採用動画

    さまざまな有用な転職サービスを使うことで、転職に関する知識や情報を効率的に入手できます。

    また、継続してサービスを利用することで、客観的な自分の市場価値もイメージできるようになります。

    「この業界の求人はいつも多い」や「この職種の年収は思ったより高い」など、継続して利用することで見えるものもあります。

    また、近年ではSNSを利用した採用活動も増えているため、日頃から自身のスキルに関する内容の呟きを行ったり、フォロワーを増やしておくことは重要です。

    なぜなら、いざ転職しようと思った時に力を発揮してくれることがあるからです。

    また、最後にある「採用動画」は以下のようなものです。これらは職場のリアルな雰囲気やビジョンなどが分かりやすいため、効率的に情報を得ることができます。



    5.常に人脈を意識して行動する

    転職成功者が実践する5つ目の「転職準備」は、常に人脈を意識して行動することです。

    社会人において「人脈」は重要なポジションを占めます。以下のような人脈・接点を大切にすることで、転職をする際にさまざまな助けを得られる可能性があります。

    • ・現職の人間関係
    • ・取引先とのつながり
    • ・SNS
    • ・学生時代の友人

    また転職成功者は、今まで自分が属していた会社に対して「円満退職」を心がけています。単純に感謝の気持ちはもちろん、以下のような背景もあるからです。

    • ★転職先が別の業界でも、現職とつながっている可能性がある
    • ★円満退職でないと「トラブル」の可能性があり、転職先への影響がある

    以上のことから、現職をはじめさまざまな人脈を大切にすると、将来の可能性が広がると言えるでしょう。

    転職の準備方法で悩んでいるあなたへ

    転職準備をしっかりとおこない、転職を成功させるためには、転職の目的を明確化したうえで在籍中に転職活動をおこなうことが大切です。

    また情報収集を怠らない点も忘れてはいけません。情報収集の際には、職場の雰囲気や人柄といった定性情報を確認することも大切です。

    なぜなら、自身との相性をはかれるとともに、入社後のミスマッチも防げるからです。

    忙しいビジネスパーソンが定性情報をチェックする際には、閲覧場所を選ばない「採用動画」が適しています。

    そこで、採用動画プラットフォームのmoovyで探してみてはいかがでしょうか。

    moovyの特徴は以下の3点です。

    • ・30秒の短尺動画で手軽に職場のリアルな雰囲気を確認できる
    • ・シード〜急成長中の優良スタートアップ・ベンチャー企業が豊富に掲載されている
    • ・本当に優良なスタートアップ、ベンチャー企業からスカウトが届く

    採用動画moovyでは、さまざまなベンチャー企業の採用動画を扱っており、社員インタビューや実際の仕事風景などから、多くの定性情報をチェックできる点が特徴です。

    今林 智宏

    この記事を書いた人

    今林 智宏
    国立大学を卒業後、大手サービス企業に入社し、店長を歴任。チームマネジメントやマーケティング業務を経験。在籍中は、現場社員として数多くの学生・転職者の面接官も行う。退職後、スタートアップ企業にて、フロントエンドのシステム開発に加え、カスタマーサクセスやマーケティングを担当し、企業の採用や広告支援に関わる。

    スタートアップ企業の求人動画をお探しならmoovyへ

    会社名 株式会社moovy
    代表取締役 三嶋 弘哉
    設立 2020年4月13日
    住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル8階
    電話 050-3701-3401
    メールアドレス moovy_support@moovy.co.jp
    URL
    事業内容
    • ・採用動画プラットフォーム「moovy」の運営
    • ・採用動画の企画・制作