ミドルステージ|スタートアップの成長ステージ

# 組織開発

スタートアップには成長度合いによる成長ステージがあります。一般的に、「シード」「アーリー」「ミドル」「レイター」の 4つの段階(ステージ)に分けられるとされています。 その中の「ミドルステージ」は、事業が徐々に市場に認知され始めている段階であり、本格的に事業を拡大させる時期となります。

つまり、事業が軌道に乗り出し、成長に差し掛かった段階のことを指します。

これまでの段階とは異なり売上が急拡大しつつあるため、信用も得られるようになりますが、支出も多くなります。

事業の拡大に伴い、採用も積極的に進めていく段階となります。この頃から給与が大幅に上昇し始め、場合によっては一般的な企業よりも高額な報酬をもらえる社員が出てくる時期です。



一方で就業規則の整備や労働環境を整えることも重要です。社員の数が急拡大することから、労働環境がさらにカオスな状況になりがちです。その状況を整えるのも今後会社が成長していくためには重要です。

さらに組織体制の見直しもポイントです。どのような組織体制にしていくかによって、企業風土の醸成、業務の円滑化につながるため、今後の会社の方向性を決める重要な時期です。

スタートアップ企業の求人動画をお探しならmoovyへ

会社名 株式会社moovy
代表取締役 三嶋 弘哉
設立 2020年4月13日
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル8階
電話 050-3701-3401
メールアドレス moovy_support@moovy.co.jp
URL
事業内容
  • ・採用動画プラットフォーム「moovy」の運営
  • ・採用動画の企画・制作