採用動画まとめ【 オフィス紹介動画編 】

# 採用動画 # オフィス

毎日働く場所だから、綺麗で清潔でかっこいい職場で働きたい!なんて声も多く聞かれます。リモートワークが進む中でも、オフィスは"オシャレ"な方がいい!

採用動画を多く扱い、採用動画を見続けた弊社スタッフがオフィス紹介動画をまとめてご紹介!テキストでは伝わりにくい、オフィスの雰囲気が動画だととても分かりやすい。企業選びの参考になると思います。

チェックリストバナー

採用動画事例まとめ【 オフィス紹介動画編 】

1.製造業DXを展開する企業らしいオフィス【キャディ株式会社】

キャディ株式会社のオフィスは下町の雰囲気漂う、台東区蔵前にあります。その理由は町工場の方々を直接会うためだそうです。

そしてオフィス内にも、弱い立場に置かれがちな町工場が持つ「モノづくりの技術」をリスペクトし、彼らの抱える課題に寄り添うキャディの姿勢が表れています。

2.複数あるオフィスはどれもスタートアップらしいオフィス【株式会社ラクス】

株式会社ラクスは東京に3つのオフィスを構えており、コミュニケーションを大切にしながらより安心して働けるオフィス環境と就業環境の整備に取り組んでいます。

また、年に一度社員アンケートを実施しており、その要望からオフィス内におしゃれなカフェスペースが設置されたそうです。

3.白を基調としたお洒落なスピカ自慢のオフィス!【株式会社スピカ】

株式会社スピカは2020年12月に内幸町のオフィスへ移転しました。ドリンクが飲み放題のオフィスコンビニがあり、パソコン環境も充実しています。

仕事内容や社風に加えオフィスの充実さも相まって、直近3年は定着率100%という実績があります。

4.働きやすさを追求したAnother worksのこだわりオフィス!【株式会社Another works】

株式会社Another worksのオフィスは恵比寿にあり、「オープンさ」や「働きやすさ」を追求した空間となっています。

全体的にオフィス内は黒・白・緑に木材が加わった配色となっており、非常に落ち着いた雰囲気の中仕事をすることができます。

5.様々な学びを提供する企業らしいオフィス【株式会社Schoo】

    オフィスの雰囲気が分かる おすすめの動画

  • こちらの動画は
    現在非公開となっております



株式会社Schooのオフィスは、リモートとオフィスの良い所を組み合わせた「ハイブリットワークモデル」の確立を目指し2020年にオフィスを移転しました。

オフィスデザインにも”学び”の障害を取り除き、多様なアイデアを受け入れる姿勢を反映しています。

6.好立地で眺望もよく、集中して仕事ができる空間【株式会社グローカル】

株式会社グローカルは2020年に事業拡大を行うためオフィスを移転しました。ビルの最上階にあるため眺望は抜群で、窓からはあのgoogle日本オフィスがある「渋谷ストリーム」が望める好立地。

内装もスタイリッシュでかなりお洒落です。ワークスペース内には会議室とオープンスペース、コーヒーメーカーやオフィスグリコを導入しています。

7.エンジニアに優しい、エンジニアのためのオフィス!?【株式会社ランチェスター】

    オフィスの雰囲気が分かる おすすめの動画

  • こちらの動画は
    現在非公開となっております



株式会社ランチェスターのオフィスは表参道にあり、ワンフロアで仕事ができるとても綺麗な空間です。

創業当時の「エンジニアに優しい会社にしたい」という思いから、アイデアが生まれやすく働きやすい環境づくりを大切にしているそうです。

8.お洒落なシェアオフィスで人脈が広がる!【quintet株式会社】

quintet株式会社の勤務スペースは、シェアオフィスの「nagatacho GRiD」です。地下1階のSpace0や6階のAtticでは定期的にイベントが開催されています。

単なるワークスペースとしてだけでなく、地域のコミュニティとしても機能している点が特徴的です。

9.ちゃぶ台がある!?おしゃれで遊び心満載のオフィス【スターティア株式会社】

スターティア株式会社は2018年に本社オフィスの会議室スペースをカフェラウンジCafe Rounge「NEXT'S」へとリニューアルしました。

カフェの雰囲気や遊び心を持ちつつも、社員がいかに業務を進めやすくなるかが考え抜かれたエリアとなっています。

10.意見が活発に飛び交うようにとフリーな空間が満載!【HRクラウド株式会社】

    オフィスの雰囲気が分かる おすすめの動画

  • こちらの動画は
    現在非公開となっております



HRクラウド株式会社は、2021年に社名変更とともに新オフィスへと移転しました。沢山の観葉植物にあふれたエントランスをくぐると、社外の方々と商談・面談するブースが数多く設置されています。

執務スペースには開放感のあるオープンスペースやミーティングスペースがあります。

採用動画のポイント

Point1 採用動画で確認すべき点

  1. オフィスの雰囲気を知る

    駅から徒歩○分などはテキストなどでも分かる情報です。テキストでは分からないオフィスの雰囲気を知るには採用動画が一番分かりやすいです。 衛生面や明るさ、広さなど実際に行かなくても動画で十分分かる情報もあります。自分が良いなと思えるような雰囲気かどうか確認するのも良いと思います。

  2. 役員や社員の人柄、雰囲気を知る

    インタビュー記事などで役員の考えやビジョンなどを知る事ができますが、その人の喋り方や表情などで人柄などを感じ取る事ができません。 採用動画があれば、その企業で働く人の人柄、雰囲気などをテキストよりも多く感じ取る事ができます。ぜひ、インタビュー動画などがあれば、そちらを確認しましょう。

Point2 面接前には採用動画をチェック!

  1. 採用動画をチェック!

    面接前に採用動画を見る事はとても重要です。採用動画を管理しているのは人事の担当者である事が多いです。それが面接担当者である可能性も大いにあります。 動画を見る事でその方の雰囲気を感じる事ができるだけでも十分効果があります。ぜひ面接前には覗いてみましょう!

  2. ビジョンや役員インタビューの動画をチェック!

    面接では会社のビジョンなどを聞かれる事があるかと思いますが、それを役員が分かりやすく動画で語っているかもしれません。また、それを引用して話す事ができれば 採用担当者などにおっと思ってもらえるかもしれません。ビジョンなどを語っている動画や役員インタビューの動画があればチェックしてみましょう。

【まとめ】採用動画について

  • 本記事では、おすすめの採用動画をまとめてご紹介しました。採用動画はテキストでは分かりづらい多くの情報を得る事ができます。

    特に雰囲気などは動画だと非常に分かりやすいのではないでしょうか。採用動画を挙げている気になる企業があったら欠かさずチェックしましょう。

  • 採用動画をプロに任せたい方へ

    採用動画をお考えの企業様で採用動画を撮りたいけどどうやって撮れば良いか分からない、有効な活用方法を知りたいなどお困りの事がありましたら、お気軽にご相談下さい。

    弊社では豊富な採用動画の制作実績や掲載プラットフォームを持ち、採用動画の運用方法など様々な採用動画のノウハウを持っています。ぜひお気軽にご相談下さい。

平石 武

この記事を書いた人

平石 武
1986年生まれ。大阪出身。大学卒業後、タイ・バンコクで日本語教師として活動。帰国後は旅行代理店におけるイベント企画やWebデザイン・マーケティングに従事。現在は、企業PRのための動画コンテンツの企画提案から撮影編集までワンストップで行う。モットーは「動画制作でアイデアを感動価値に変える」

スタートアップ企業の求人動画をお探しならmoovyへ

会社名 株式会社moovy
代表取締役 三嶋 弘哉
設立 2020年4月13日
住所 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目18−3 プレミア道玄坂ビル8階
電話 050-3701-3401
メールアドレス moovy_support@moovy.co.jp
URL
事業内容
  • ・採用動画プラットフォーム「moovy」の運営
  • ・採用動画の企画・制作