0:00 / 0:30

仕事の面白さ|アラームボックスのエンジニアとして感じる達成感・貢献感とは?

127回視聴

ソフトウェアベンダー・SaaS

出演者のプロフィール

酒井 隆二郎 - リードエンジニア

東京工業大学中退。大学在学中にプログラミングスクール「ジーズアカデミー」に半年間通う。 その後、アラームボックス株式会社にてサーバーサイドエンジニア (インターン)を経験。2019年5月にUUUM株式会社に転職。実務ではWebフレームワークとしてRailsの他にSymfonyを経験。当時の主な実務はM&Aで買収したスタートアップのWebサービスの改修と新機能追加。また、転職と同時期にデジタルハリウッド大学院へ進学。VR/ARの研究・開発などを行う。 その後、アラームボックス株式会社に転職し、現在はリードエンジニアとしてプロジェクト管理やシステム開発を担当。

企業調査SaaSの『Rubyエンジニア(他言語からの変更OK)』として活躍しませんか?

当社が運営しているAI与信管理・企業調査サービス「アラームボックス」の開発業務になります。サービス改善の企画段階から参画し、開発、テスト、計測、改善まで一貫して担当していただきます。 サービスのKPIや開発した機能の利用状況などのデータを確認しながら、更なる改善を進めていきます。実際に利用しているお客様との商談に同行したり、インタビューやアンケートによるフィードバックをもらえる機会もあります。 ...

ログインして見る

または

この仕事で得られるもの

お客様の業界は製造・卸売・IT・建設・金融・不動産業界など幅広く、それぞれの課題に対して、どのような技術的アプローチで解決できるのかを考える所から始まり、実際に機能などを開発運用し、効果測定まで行います。 企業調査の領域において前例がないイノベーションに立ち向かっているため、自ら考えた解決策でお客様に新しい価値を届けることができたときは、この仕事をやっていて良かったと思える瞬間です。セールスやカ...

ログインして見る

または

会社概要

社名: アラームボックス株式会社
本社: 東京都新宿区市谷本村町3-22 ナカバビル8F
業界: ソフトウェアベンダー・SaaS
設立: 2016-05-30
代表: 武田 浩和
社員: 10名〜50名未満

事業内容

アラームボックスは「すべての企業取引に安心を」を理念に、与信管理クラウドサービスを提供するスタートアップ企業です。これまで「難しい」「時間とお金がかかる」とされてきた企業調査・与信管理を、AI活用により簡単かつ低価格で始められるクラウドサービス「アラームボックス」を開発・提供しており、2021年10月時点で4,500社の企業にご利用いただいています。 〈アラームボックスとは〉 アラームボックスは、企業や自治体のHP、SNSや口コミサイトなどインターネット上に存在する定性情報をAIが収集・解析する企業調査サービスであり、新規取引時の与信判断、既存取引先の継続的な与信管理、さらに売掛保証までを一括して行える与信管理ツールです。

ITエンジニア の動画

#エースが語る の動画