0:00 / 0:30

VISION|位置情報とAR技術を使って、現実空間のGoogleになる!

198回視聴

AR(拡張現実)・VR(仮想現実)

出演者のプロフィール

宮澤 賢大 - 代表取締役社長

慶應義塾大学を卒業後、アクセンチュアを経て、2014年にボストン・コンサルティング・グループに入社。経営コンサルタントとして小売業・エネルギー・保険/金融業界を中心に、新規事業立案/営業改革/中長期戦略策定など数多くのプロジェクトに従事。 大学時代の交換留学先(カーネギーメロン大学)でコンピューター科学を学んだことをきっかけに、テクノロジーにも興味を持つ。ボストンコンサルティンググループを卒業後は、テクノロジー分野での起業に備え、プログラミングスクールに通い自らWEBサービスを開発するなどWEB技術にも造詣がある。

会社のビジョン

【現実空間のGoogleになる】 コンテキストに合わせて現実空間に紐付く情報を、ユーザーが検索することなく直感的な形で提示できるようにしたいと思っています。 そうすることで、現実空間に紐付く情報へのアクセスを、サイバー空間(インターネット)上の情報やサービスへのアクセスと同じくらい簡単でリッチにします。...

ログインして見る

または

サービスの目指す姿

最初のユースケースとして観光領域では、言葉の壁や物理的な制約を超えて、名所・旧跡の隠れた魅力を引き出し、世界中の誰もが楽しめるようにしたいと思っています。 案内看板やガイドがなく、その魅力や面白さを伝えきれていない場所が日本各地だけでなく世界中に未だに多く残っています。 しかし、案内看板やガイドを整備しようにも景観を損ねてしまったり、世界中の観光客向けに多言語に翻訳するのにも手間とコストがかか...

ログインして見る

または

会社概要

社名: Quespo株式会社
本社: 東京都渋谷区渋谷3丁目1番9号 YAZAWAビル3階
業界: AR(拡張現実)・VR(仮想現実)
設立: 2021-11-01
代表: 宮澤 賢大
社員: 10名未満

事業内容

「現実空間のGoogleになる」がスローガンのスタートアップ。 現在の事業としては、位置情報とARを使ったマイクロツーリズム関連のサービスを開発しています。 (※ステルスモードのため事業詳細は非公開)

ITエンジニア の動画

#社長・役員が語る の動画