0:00 / 0:37

【BOKURAが働く魅力】チャレンジしたいと手を挙げた時に任せてもらえる環境です

203回視聴

デジタルマーケティング・アドテク

出演者のプロフィール

久木田 愛理 - ファンマーケティング事業部 Fan Contentsチーム

Webマーケティングの会社でWeb広告を中心としたブランディング領域に携わり、その後独立しフリーランスとしてSNS運用を中心に活動。 マーケティング業務をする中で、本質的なマーケティングとは「ファン創り」なのではないかという想いからBOKURAに入社。 現在は多岐に渡るジャンルのファンマーケティングに携わりクライアントへのコンサルティングや運用支援を行っている。

広告に頼らないファンマーケティングこそ、本質的なマーケティング

ブランドや商品のファンを見つけ・育てることで、中長期的な売上増大」「ブランドやカルチャーの共創」を実現するファンマーケティング。コロナ禍により新規顧客の獲得が難しくなったいま、その重要性が浮き彫りになっています。 具体的にファン創りに取り組んでる企業やブランドはまだまだ少ないのが現状。今からマーケティング施策に組み込むことで、ファンは確実に資産や財産になってくれます。 BOKURAは「神対応で...

ログインして見る

または

BOKURAのMISSION(ミッション)

"神対応であふれる社会に" 神対応は誰も不幸にならない。 される側もした側もみんな気持ちがいい。 ブランドはファンを創る気持ちを持つことで自然と神対応が生まれ、結果的に顧客はファンになる。 「ブランドが好き」より「会社自体が好き」にすることができれば、半永久的なファンになる。 BOKURAはクライアントと一緒に本当のファンを「探す」「見つける」「育てる」「増やす」神対応であふれる社会を実現...

ログインして見る

または

会社概要

社名: 株式会社BOKURA
本社: 東京都渋谷区恵比寿南3丁目1-1
業界: デジタルマーケティング・アドテク
設立: 2015-07-27
代表: 宍戸 崇裕
社員: 10名〜50名未満

事業内容

・ファンマーケティング事業 ・SNSマーケティング事業 【具体的には】 BOKURAは「神対応であふれる社会に」をミッションに、SNSを中心としたファンマーケティングを行う企業です。ファン創りの戦略立案~立ち上げ、運用、目的達成までの一気通貫した支援を強みとし、資産となったファンが導く売上拡大・コスト削減などの健康経営を実現。これまでの実績は一般企業約250社、スポーツチーム27チームにのぼります。

マーケティング・広報PR の動画

#エースが語る の動画