クライアントロゴ

    社風

    カラダノートの文化・価値観

    ■個人>会社 成長することに幸せを感じられる方、役割に集中し自分の可能性を広げたい方へは会社として惜しみなくバックアップをする文化です。 ■若手が育ちやすい 最年少の部長は25歳。インターンでも事業責任者を任せたりと、若手にもどんどん裁量と責任を与える文化です。 ■アジャイル 上場後はプロダクト本部を創設し、現在開発体制を拡大しています。アジャイル(スクラム)をベースとして、4つのチーム構成でプロダクトを開発しています。事業開発チーム/アプリ開発チーム/リアーキテクチャチーム/SREチーム ■ワークアズライフ ファミリーデータの蓄積によってユーザーのちょっと先の暮らしを予想し、最適なレコメンドをする暮らしのパーソナルエージェント型サービスを提供しています。日頃の生活で感じているサービスニーズを事業に繋げることを重視しており、”仕事とプライベート”という切り分けではなく、ワークライフシナジーを意識しています。 ■とにかく働きやすい 日々求められるものやクオリティが目まぐるしく変わるため、とにかく最速でアクションを取り成果を出すことを重要としています。 ■子供がいても働きやすい メンバーの約半数が子育て中で、時短制度や短時間正社員制度なども充実しています。働きやすさだけではなく、数字成果と給与評価を直結させる仕組みなど、プロ意識も重視する社風です。

    株式会社カラダノートの求人動画

    マイページ

    お気に入り

    採用動画を検索