BASE_SRE※マネージャー候補

BASE_SRE※マネージャー候補のメインビジュアル

一部リモート

仕事内容

■BASEについて BASEは「Payment to the People, Power to the People」をミッションに掲げ、世界中の人々が自由に経済活動ができる世の中を目指して、個人やスモールチームのエンパワメントを目指して、EC/決済/金融のサービスを展開しています。 主力サービスであるネットショップ作成サービス「BASE」は日本全国の様々なショップオーナーさんにご利用いただいており、これまでに150万を超えるショップが生まれ、日本最大級のネットショップ作成サービスとなりました。 また購入者向けのサービスは、2021年にショッピングサービス「Pay ID」へとリブランドを行い、新たな決済体験の提供と、ショップと購入者の持続的な関係構築・購買促進などにも注力していきます。 ▼エンジニア向け会社紹介資料  https://speakerdeck.com/base/for-engineers ▼公式YouTube  https://www.youtube.com/c/BASEIncJapan  メンバーのインタビューやイベントのアーカイブ動画を公開しています ▼テックブログ  https://devblog.thebase.in/ ■募集ポジションについて "「信頼性=ユーザの期待値を超え続けること」を維持し続ける" 上記のテーマを掲げ、成長するサービスを支えるSREチームの将来のマネージャー候補での募集です。 ■業務内容 ・自チームのメンバーが関わっている各プロジェクトの担当領域の進捗管理、問題解決 ・1on1等を通してのメンバーの育成、問題解決、相互の期待値調整 ・AWSを用いたインフラ基盤の方針策定、設計、実装、運用 ・パフォーマンスの改善、およびトラブルシューティング ・ソフトウェア・エンジニアリングによるトイル削減、サービスの運用効率化 ・モニタリング、アラートシステムの構築、運用 ・プロダクト開発者自身でのシステム運用をサポートする関連ツールの構築、運用 ・サービス障害やメンテナンスへの対応

一緒に働くチームメンバー

■参考URL ・SREメンバー インタビュー  「大規模サービスの運営を支える、BASEのSREとして働く醍醐味と目指すチームのあり方」    【前編】  https://youtu.be/aTTPgbpvhJk  【後編】  https://youtu.be/7wKTHi2uMKU ※本ポジションにおいて書類選考後にカジュアル面談からスタートされたい場合は、応募フォームの"応募先へのメッセージ"より「カジュアル面談希望」をご記載ください。

応募について

必須スキル

・SREやインフラエンジニアとしてWebサービスの一定の運用経験がある ・AWSを利用した開発や設計/構築の知識、サービス運用経験がある ・24時間365日動いているWebサービスに携わるという意識と経験がある ・チームリーダー経験(ピープルマネジメント経験は必須ではありません。) これらのご経験や、SREの思想を持ちながらサービスの信頼性向上に対する意欲を重要視します。

歓迎スキル

・AWS上での高負荷なサービスのパフォーマンスチューニングの経験 ・Terraform等を利用したInfrastructure as Codeの実践、運用経験 ・Ansible,Chef等を利用したサーバ構築、管理の経験 ・Nginx,Apache,Memcached,Redisなどのミドルウェアの利用、運用経験 ・Amazon AuroraやMySQL等の運用経験 ・Akamai,CloudFrontなどCDNの利用経験 ・Go,Ruby,Python,PHP等を用いた開発や運用自動化などの経験 ・セキュリティに関する専門知識 ・課題に対して技術的なアプローチで解決した経験

こんな人におすすめ

・ユーザーのためにこだわりを貫ける「Stay Geek」な方 ・「Be Hopeful」「Move Fast」「Speak Openly」の3つの行動指針に沿ったご志向の方 ・BASEのミッションに共感し、プロダクト成長のために淡々と課題解決を実行していける方 ・インターネットが好きで、Webサービスやアプリへの強い興味・関心がある方 ・オーナーシップを持って課題に取り組み、どんな部署・立場でも自らプロダクトを良くしていくために動く方 ・常に変わっていく状況を楽しみ、変化に柔軟に対応していける方 ・ショップさんの成長や成功、メンバーの成長や成功も喜べる方

求人内容

募集背景

新型コロナウイルス感染拡大による2020年の緊急事態宣言下において「BASE」の利用者様が急増しました。 その際の状況について、以下の弊社CTO川口の記事に書かれているようなことが改めて課題として浮き彫りになりました。 「もうさばき切れない」アクセスが激増したECプラットフォームにおける負荷対策 https://devblog.thebase.in/entry/bsucon これ以外にも、例えば下記の課題もあります。 ・よりプロダクトに寄り添ったSLI/SLOの策定、展開、運用 ・推測が難しい高トラフィックへのスケール (メディア露出など) ・プロダクト開発者自身もパフォーマンス課題を把握し、改善につなげられる仕組みや体制 ・長期運用によって溜まったトイルなどによる運用コストの増加 ・組織やサービス拡大によって増加していくインフラ面での多様な設計検討や構築 ・不具合や障害を予防するためのQAや負荷テスト環境 当SREグループはSREの思想を可能なところから徐々に取り入れ始めたばかりのまだまだこれからのグループです。 一緒にSREグループを形成しながら、これらの課題を1つ1つ改善し、サービスの成長を支えていってくれる方を募集しています。 ■参考URL

選考フロー

書類選考 ▼ 1次面接(SREチーム マネージャー、SREメンバー) ▼ リファレンスチェック ▼ 最終面接(CTO、SVP of Development) ※上記は通常フローのため、候補者様や選考状況によって変更になる可能性があります

ログインして見る

または

動画

会社概要

この会社のほかの求人募集

ログインして
動画を見る

または

1 / 1

最近みた求人募集

こんな求人募集もあります