0:00 / 0:38

提供するサービスについて|教育機関のDX化を促進し煩雑な作業を減らす!

124回視聴

ソフトウェアベンダー・SaaS

出演者のプロフィール

鈴木 陽平 - 代表取締役社長

自然豊かな岐阜県生まれ。 小学生の時にラスベガスへの家族旅行で海外への興味が強くなり留学を志す。地元に留学を選択する人がいない中インターネットで必死に情報を集め、個人的に支援してくれる篤志家を探すために半年間メールを送り続ける。 その後、篤志家と出会いオーストラリアへ留学。ホームステイで英語を学んだ後はイギリスの高校へ進学、国際バカロレアのプログラムを受ける。 香港大学経済学部に入学。卒業後に外資系戦略コンサルティングで海外戦略の立案に従事した後、2017年に株式会社Doorkelを創業する。

『SchooLynk Contact』とは

『SchooLynk Contact』は教育機関のDX化を推進するクラウド型募集広報支援システムです。 2020年4月にリリースして成長を続けています。教育機関の学生募集やイベント実施を支援するサービスです。イベントのオンライン化やペーパーレス化により煩雑な作業を減らすことで学生さんの参加ハードルを下げ、ひとつでも多くのキッカケを創出したいと思い、事業を運営しています。...

ログインして見る

または

会社概要

社名: 株式会社Doorkel
本社: 東京都港区芝2丁目27番地8号 VORT芝公園 4階
業界: ソフトウェアベンダー・SaaS
設立: 2017-07-26
代表: 鈴木 陽平
社員: 10名〜50名未満

事業内容

●SchooLynk Contact 「スクールリンクコンタクト」は大学や専門学校における募集広報専用システムです。学生の認知獲得から出願促進までを一つのシステムで完結。パーソナライズされた情報を学生に伝えることができます。 現在は全国の約250 校の大学・専門学校に導入されています。 ●教育機関向けITコンサルティング 教育機関が抱える課題に対し、個別の問題解決だけでなく全体最適を目指したシステム設計をサポートするコンサルティング事業です。負担の多い業務の効率化や、学内システムの構築・データを活かした戦略作成・運用までを支援しています。

オープンポジション の動画

#社長・役員が語る の動画