仕事内容
THECOO株式会社

ファンコミュニティアプリ『Fanicon』を開発するAndroidエンジニア

●主にお任せしたい業務 ・Kotlinを利用したAndroidアプリにおける新機能開発、運用。 ・システムの品質改善、バージョンアップへの対応。 ・ソースコードの品質改善、生産性の高い開発環境実現に向けての自動化。 ・PMやデザイナーとの仕様検討、UI/UXの改善、Faniconを成長させる為の企画/開発。 ※新規での追加機能開発時には、企画から関与して頂き、実装まで行って頂くことが可能です。 技術環境 ●開発環境 言語: Kotlin 開発支援環境:Slack, Notion 開発手法:アジャイル開発

ファンコミュニティアプリ『Fanicon(ファニコン)』を開発するiOSエンジニア

●主にお任せしたい業務 ・swiftを利用したiOSアプリにおける新機能開発、運用。 ・システムの品質改善、バージョンアップへの対応。 ・ソースコードの品質改善、生産性の高い開発環境実現に向けての自動化。 ・PMやデザイナーとの仕様検討、UI/UXの改善、Faniconを成長させる為の企画/開発。  ※新規での追加機能開発時には、企画から関与して頂き、実装まで行って頂くことが可能です。 ●技術環境 言語:Swift (iOS 13以上対応) 開発支援環境:Slack, Notion 開発手法:アジャイル開発

ファンコミュニティアプリ『Fanicon(ファニコン)』のサーバーサイドエンジニア

●主にお任せしたい業務  ・Node.jsを利用したサーバーサイドにおける機能開発、及び運用。 ・サービス改善案の抽出や仮説検証・効果検証。 ・PMと要件を議論し、課題解決のための仕様検討。 ●技術環境 インフラ:GCP, AWS 言語:JavaScript(Node.js) DB:MySQL, BigQuery, Redis 開発支援環境:Slack, Notion 開発手法:アジャイル開発

データの力でTHECOOのビジネスを加速させるデータサイエンティスト

●募集背景 THECOO社内に点在しているデータをTHECOOのビジネス成長に活かしていきたいと考えていますが、インフルエンサーマーケティングやファンコミュニティアプリ『Fanicon』の事業を展開していく中で得たデータを活かしきれていない状況です。 当社内に溜まっているデータを活かし、今後のTHECOOの成長に寄与して頂ける方を募集しています。 ●職務内容 Fanicon内に開設されている2700を超えるコミュニティ内のファンデータや、インフルエンサー/SNSを活用したマーケティングで得たデータ等、THECOOが保持する全てのデータを活用して頂きながら、データに基づいた分析やデータの加工等を行って頂き、データ観点からの事業成長を加速して頂きます。 主にお任せしたい業務 ※ご経験やスキルによって下記業務をお任せします。 ・社内にある多種多様なデータの集計・分析。 ・社内のデータ活用の改善。 ・データを用いて新たな価値の創出。 ・データを活用した事業戦略の策定と実行。 ・データ関連のプロジェクトにおける短期、中長期の企画・立案および推進。 ・データマイニングを活用し、ユーザーの行動の特性や規則性を探し出す。

Faniconについての説明

『Fanicon(ファニコン)』とは https://fanicon.net 2017年12月に開始したアイコンとコアファンが一緒に盛り上げていく月額会員制の "クローズド" なファンコミュニティアプリです。(現在2700超のコミュニティ数)。アイコン自身がコンテンツ企画に携わり、ファンを喜ばせられる、アイコン自身もやりがいを感じられやすいコミュニティを作ることが出来るのが既存のファンクラブとの違いです。 1.ファンコミュニティ限定投稿 2.ライブ・ラジオ配信 3.スレッド機能 4.スクラッチ機能 5.ウェブショップ 6.限定チケット販売  ※上記の様な機能があり、今後も新機能開発を検討しております。 急速に成長するファンコミュニティアプリが10→100に拡大するフェーズで、コア機能の新規開発までお任せします。

その他

●エンジニアチームに関して ・チームメンバー 12名 ・Google/DeNA/LINE等で活躍していたメンバーと共にプロダクト作りにフォーカス出来る環境の中で働く事が出来ます。 ・技術が好きなエンジニアが集まっています。 ・リモートワークやコアタイムなしのフレックス制度が導入されており、場所に捉われない働き方が可能です。(フルリモートで働くエンジニアも在籍しています) ・実装方針や技術選定における裁量があります。  ※PM=プロダクトへの責任 エンジニア=プログラミングについての責任 ・Slack上で技術やサービスについての意見交換が活発に行われています。 ・開発組織のに関する記事  組織紹介 https://note.com/thecoo_engineer/n/nabab87349cab  組織紹介② https://note.com/thecoo_engineer/n/nb21d28db5b2f  リードエンジニア/城 https://note.com/thecoo_engineer/n/n23e31f879ad0  iOSエンジニア/前田 https://note.com/thecoo_engineer/n/n40c51e53b4c7  若手メンバー https://note.com/thecoo_engineer/n/n0e239a4b42ae  ●THECOOで働く面白さ ・変化し続ける組織の中で、自分の力で会社や組織作りに携わる事が可能です。 ・エンタメ業界を一歩前に進めることが出来るサービスの開発に携われます。 ・ユーザー目線を持って、プロダクトを開発する事が出来ます。サービスをよりよくするために、ユーザーと接点を持ちながらプロダクト開発をしています。 ・Faniconの新機能開発に関わることが出来ます。 ・国内および海外の技術カンファレンスへの参加サポート(F8、 Google I/Oなど)があります。 ・GCPの新機能など新しい技術に触れるチャンスがあります。 ・書籍購入のサポートがあります。 ●開発メンバーが語るTHECOOの魅力 ・責任感ある仕事が出来る。 ・1から仕組み作りが出来る。 ・自由度があり、自分で考えてゼロから構築可能。 ・年次関係なく挑戦できる。 ・理由さえあれば使いたい技術を惜しげなく使用可能。 ・「より良いサービスやプロダクトについて考えて作り出す人」として働ける。 ・新しい機能の追加を現場主導で進めることが出来る。 ・自分らしく働くことが出来る。 ●直近リリースした追加機能 ・デジタルフラワー ・自由料金プラン ・オリジナルスーパースタンプ アニメーション ・会員証シェア ・アンケート機能 ・QAライブ 

似た企業をお探しですか?

ひとりをもっと自然に安心に豊かに過ごせる世界を作り、明日をちょっと前向きに迎えられる人を増やすため、ソロメシ(一人外食)、ソロトリ(一人旅)のプロダクトを手掛けています。 【具体的には】 ■「ソロメシ」のサービス企画・運営 おひとりさま向けグルメアプリ『ソロメシ』 は1人外食に特化し、1人外食を楽しむためのアプリです。 「本当に歓迎されているのか?」「メニューが分からずコスパは?」「1人での居心地は?」「1人楽しんでるのは自分だけ?」そんな不安を抱えている人が多くいます。少しでもその垣根を下げて、おひとりさまが気軽に一歩踏み出す応援をします。また飲食店にとっても、これまで目を向けてこなかったおひとりさまから、ファンづくりを実現することが加納です。 ■「ソロメシパス」のサービス企画・運営 1人外食が好きな人、チャレンジしたい人のための、新しい会員制サービスです。 月額980円で会員になると、加盟店舗の「ソロメシ限定メニュー」が楽しめます。 しかも、毎日ワンドリンクが無料!です。東京都中央区人形町からスタートし、拡大していきます。 ■「ソロトリ」のサービス企画・運営 一人旅したい人と、地域とのマッチングサービスです。2022年8月ごろにβ版をリリースします。

■会社概要 株式会社トイカケは、成長を志す若手社会人の認知の歪みを整えることで、メンタルダウンを防ぐ、セルフコーチングアプリを開発しています。 ■解決する課題 コロナ禍になり、メンタルヘルスは世界中で課題になっています。 ・なぜだか調子が悪く、モチベーションが上がらない ・仕事は頑張っているが、成長を実感できずモヤモヤする ・何に悩んでいるか分からない、悩みを人に相談できない こういった経験をした方も多いと思います。 ただ、カウンセリングを受けるのには心理的なハードルがあり、コーチングを受けるには金額が高い... 日本人特有のカルチャーや新しい世代の考え方など、 様々な障壁によって解決できていないメンタルヘルスの課題を「セルフコーチング」によって解決していきます。 ■プロダクト 『自分を知れば、人生はもっと楽しくなる』というコンセプトのもと、セルフコーチングアプリのトイカケは、サービスからの問いかけでポジティブに自己認知を高めることで、社会人が抱える悩みを解決していきます。 ※未リリースのサービスのため、具体的なサービス概要は面談時に個別にお話いたします! ■メンバーとカルチャー NewsPicksのインターン時代から同期だった、共同創業者の2人で活動しています。チームではオープンな対話ができるよう、「モヤッとした瞬間にそれをそのまま伝える」ことをルールにしています。 ・サービス立ち上げの背景note https://note.com/shota_kodaira/n/nd6dd3e40ae2d ・チームカルチャーが伝わるインタビュー https://note.uzabase.com/n/n692a01792f41