サービス
THECOO株式会社

ファンコミュニティアプリ Fanicon

Faniconは、2017年12月に開始したファンコミュニティサービスです。 AAAの宇野実彩子さんのようなフォロワー100万人を超えるような国民的アーティストをはじめ、ミュージシャン・俳優・スポーツチームなど、多種多様な業種の、ファンに愛される人たち = アイコン に使っていただけるサービスです。 ファンとアイコンをつなぐコミュニティ機能からスタートし、チケット・グッズ販売、ウェブサイト作成などの既存ファンクラブの主な機能をカバーした上で、スクラッチくじやギフティング、ライブ配信などの新機能を開発してきました。 With fan, More fun. Faniconは、アイコンとファンのためのサービスです。

インフルエンサーの価値を 見える化する iCON Suite

iCON Suiteは企業のマーケティング担当者や広告代理店・PR会社のプランナーの方向けの、インフルエンサープランニング及び分析ツールです。SNSで影響力を持つインフルエンサーとそのフォロワーのデモグラ・興味関心を見える化。ターゲットに広告メッセージを効果的に届けるためのキャンペーンプランニングを効率化し、効果分析ができる機能を提供します。

YouTuberと企業を繋ぐ iCON CAST

iCON CASTはYouTuberやInstagrammerといったインフルエンサーによるマーケティング施策をご提供するサービスです。サービス開始から5年にわたり年間1,000件以上のインフルエンサー施策を企画・ご提案しています。 これまで起用実績のあるインフルエンサーは1,500名以上 お客様の案件ニーズに応じて多様なインフルエンサー施策をご提案できます。

インフルエンサーマーケティングについて考えるデジタルメディア RIPPLY(リップリー)

タイトルの”RIPPLY(リップリー)”は、インフルエンサーが起こす”波”、”波紋”をイメージしています。 広告メディアとしてのインターネットが旧来の4大マスメディアという枠組みを破壊し、テレビに次ぐ広告メディアとなったのが2009年ころ。 その後もインターネットメディアの変化発展は留まることなく、今やインターネットを通じて「個人がメディアを持つ・個人がメディアとなる時代」となりました。 メディアとなった個人はインフルエンサーとして、人々の日々の選択に様々な形で影響を与えています。 また、人々のインターネットメディアへの入り口も、ポータルサイトや検索エンジンのみに限らず、SNSや様々なモバイルアプリケーションへと多様化しています。 無数のメディア x 無数のアクセス態様 この混沌の中、マーケティング手法も変化を余儀なくされています。 特定のメディアや特定の入り口をカバーしていればいい、という状況ではなくなっています。 RIPPLYでは、現代の膨大な情報の流れの中で特殊な役割を担う「インフルエンサー」という存在に着目し、「インフルエンサー」がマーケティングにおいて果たす役割について様々な角度から考察していきたいと思います。

求人動画

すべて見る

類似企業

マイページ

お気に入り

採用動画を検索